ひげ脱毛

ひげ脱毛クリーム・ローション比較ランキング > スポンサー広告 > 男性ホルモンを抑制する食事療法> [男性ひげ脱毛方法]濃いひげ対策方法 > 男性ホルモンを抑制する食事療法

カテゴリ

最新記事

ゼロファクター5αスターターセット

メンズグローストッパー

ナノナノEXアルファ抑毛セット

リンク

メンズ化粧品アイテムのご案内

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男性ホルモンを抑制する食事療法

2010年12月27日(月)

男性ホルモンひげには深い関係があります。

まだ記事を見ていない方⇒ひげが生えるメカニズム


比較的取り入れやすい食事療法について説明します。


食べ物は直接体の中に入り吸収されて、エネルギーなどに
変換されて私たちの身体に何かの反応を起こします。


食べ物を選ぶことにより、男性ホルモンの生成や
活性化を抑えることができます。



毎日続けていると少なからず効果は出てくることを
踏まえていつもの食事の一品を変えていきましょう。


女性ホルモンが多い食べ物を増やすことによって、
男性ホルモンを抑制する方法があります。


豆腐や納豆、豆乳には大豆イソフラボンという成分が
多く含まれます。


大豆イソフラボン女性ホルモンに働きかけ
男性ホルモンを抑制する働き
があります。


また緑茶男性ホルモンの分泌を
抑制する働きがあるといわれています。



うなぎ類、牡蠣などの魚介類、納豆などの豆類
亜鉛を含んでいて薄毛の原因となる
5αリダクターゼの抑制の働きを持つといわれています。



以上の点を見てみると豆腐類の摂取が注目できますね。


ひげ脱毛商品の成分にも大豆イソフラボンは使われますので、
ここは働きとして共通して捉えることがでできます。


男性フェイスケア一覧



トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。