ひげ脱毛

ひげ脱毛クリーム・ローション比較ランキング > スポンサー広告 > 女性ホルモン活性化大豆イソフラボン> [男性ひげ脱毛方法]濃いひげ対策方法 > 女性ホルモン活性化大豆イソフラボン

カテゴリ

最新記事

ゼロファクター5αスターターセット

メンズグローストッパー

ナノナノEXアルファ抑毛セット

リンク

メンズ化粧品アイテムのご案内

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性ホルモン活性化大豆イソフラボン

2011年01月01日(土)

ひげを脱毛するアフターローションやクリーム除毛剤
よく大豆イソフラボンの成分が含まれています。


大豆イソフラボンは、ポリフェノールの一種で、
大豆の胚芽に多く含まれています。



ポリフェノールは、強力な抗酸化作用や、
体内の活性酸素を除去する働
きを持ちほとんどの植物に含まれています。


カカオ、ワインなどに多く含有されていることで話題を呼びました。


活性酸素は、動脈硬化や高脂血症、糖尿病といった
生活習慣病やがんの原因
にもなります。


またポリフェノールは、美白効果、腸内解毒作用改善効果、
抗アレルギー効果、抗炎症作用など、次々と新しい効果が報告
されています。


大豆イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと
よく似た効果発揮する
といわれています。


女性ホルモンであるエストロゲンは、
美容と健康づくりに欠かせない物質です。


植物から生成された大豆イソフラボンの摂取は、
実際の女性ホルモンとは違い、大変穏やかな効果が期待できます。


そのため、大豆イソフラボン別名フィトエストロゲン
(植物女性ホルモン)と呼ばれています。



大豆イソフラボンは、元来自然に存在する成分ですので
副作用の心配は少ない
と考えられています。


人間の身体の体毛とひげについて話を戻しますが、
男性のほうが女性より毛深いのはなぜでしょう?


理由は体毛の発育には男性ホルモンが強力に働くからです。


男性ホルモンを抑制するには、女性ホルモンを活性化させればいいので、
大豆イソフラボンの摂取・塗布はヒゲを抑毛してくれます。


このように、大豆イソフラボン髭(ヒゲ)を薄くするのに効果を発揮するのです。


大豆イソフラボン成分を含むひげ脱毛アフターローション

(楽天)大豆イソフラボンサプリメント一覧表









トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。